シンガポールのパワースポット

今度シンガポールに遊びに来るお友達に
「シンガポールにもパワースポットとかあるん?」
と聞かれたので、今日はいくつかあるパワースポットの中のひとつをご紹介。

それは、ガーデンズ バイ ザ ベイの中にある2つのドームのうちのひとつ、
クラウドフォレストというドームに入ってすぐにある滝の前! だそうです。

gardens 5

続きを読む

広告

中国茶サロンでゆったり昼下がり

シンガポールに来てから中国茶を飲む機会が増え、
コーヒーや紅茶より中国茶を飲むことが多い今日このごろ。
友達とお茶をするにも中国茶のテイーサロンはゆっくりできてお気に入り。

チャイナタウン周辺といえば、以前ご紹介したティーチャプターが有名ですが
モダンなスタイルの中国茶サロンが少し前にできたと聞いて行ってきました。
最近、若い世代のシンガポーリアンも健康志向になって中国茶を見直しているのだとか。
昔、日本でおしゃれな抹茶カフェがたくさんできだしたのに似てるのかも。

さてこちら、チャイナタウン駅からすぐのテンプルストリート沿いにある
カンフー ティーハウス。

kung fu4

Kung Fu 1

オーナーが雲南省にある契約茶園まで定期的に買い付けに行くそうで、
特に烏龍茶の種類が充実していました。
中国茶のほか、フラワーティーもそろいます。

中国茶は日本茶や紅茶とちがって何煎も楽しめるので
一種類をオーダーしてシェアするスタイルが一般的。
ランチはすませていたので、お茶請けにエッグタルトをオーダー。

kung fu2

メニューには点心もあって、ランチタイムはお得に楽しめるのだそうですよ。
(9種類の点心がついた2人分のランチセットがS$15.90で中国茶がS$2オフ)
ここでランチすればよかったと後悔……。次回はきっと。

大きなソファーは座り心地バツグンで、何時間も長居できそう。

kung fu 3

そして、なぜかお店のすみっこに足マッサージ器があって、無料で使い放題なのだとか。
この間はおしゃべりに夢中になって試すのを忘れてしまったけれど
今度試してみたいと思います。

 

T30 功夫茶 Kung Fu Tea House
カンフーティーハウス
30 Temple St.
+65−6225−5530
11:00-22:00 (週末は23:00まで)
http://t30kungfuteahouse.com

緑の中でリラックスできるカフェへ

先日お友達と午後から一杯……ということになって
緑に包まれたカフェSpruceへ。

シティーエリアにありながら(オーチャードからバスやタクシーで5分くらい)、
はるばるピクニックに来たみたいな気分になれる心地よい場所で、
友達とのんび〜り話したい時や一人でぼーっとしたい時なんかに来ます。

Spruce

平日15時半〜19:30までハッピーアワーということで
この日はビール(小/S$5.99)やスパークリングワイン(S$9)などをいただいて
夕方にはすっかりほろ酔いに。
ビールの銘柄はなぜかアサヒビールのドラフトというのがうれしい。

続きを読む

常夏の隠れ冷えに岩盤浴

最近のシンガポールのお天気は
カー!ジリジリ…… (太陽が照りつける)
ザー!ピカゴロ…… (突然の豪雨)
といったかんじ。

日差しが強く、日中の気温は35度くらいまで上がって、
日中のどこかで1時間ほどスコールが来ます。

激しすぎる雨で気温が下がってくれるのはよいのだけど
一步外にでるとずぶ濡れになるし、その状態だとタクシーもつかまらないので、
しばし足止めをくらうことに……。
やむなく外でお茶することが多い今日このごろです。

さて、そんな暑さが続くなか、
わたしは、せっせと体をあたためる岩盤浴に通っています。

anti oxidant

続きを読む

魅惑のワインビュッフェ

ビュッフェはビュッフェでも“ワインビュッフェ”なるものに
先日連れて行ってもらいました。

17時から21時までの4時間、
赤白ワイン、スパークリングワイン、それからビールも飲み放題!
というお得なプロモーションです。

場所は、チャイナタウンの南西側のはしっこにある
Keong Saik ロードという、最近話題のレストランが集まる通り。

Keong Saik Rd

その通りに佇むかわいいビストロ、ワインマンションビストロというお店です。

続きを読む

チュニジアンな夜

シンガポールも春はお別れの季節。
こちらに住む日本人の友達が仕事の都合で本帰国したり他国へ移ったり。
今年も何人かのお友達を見送ります。

そんな中、先日の送別会はとっても穴場なお店で行われました。
MRTブオナビスタ駅からほど近いロチェスターパークという
素敵なお店がたくさん並んでいるエリアのはしっこにある「The Wejs」というお店。

いくつかのクリニックが集まるBODY WITH SOULという建物群があるのですが
その中のガーデンレストランという位置づけのチュニジア料理屋さんでした。

the wejs

緑の中にテントが張られたお店で、まるでキャンプかピクニックに来たみたいな開放感!

続きを読む

人気のタパスバーへ

3~4年前からスパニッシュタパスのレストランバーが流行っていて
雨後の筍のように次々と新しいタパスのお店がオープンしているシンガポール。

はじめは目新しかったものの最近はめっきり興味が薄れつつあったのですが、
いまとっても注目を浴びているタパスのお店があるから!
と、先日お友達が「FOC」というお店に連れて行ってくれました。

ミシュランスターシェフのNandu Jubany氏と
権威ある賞を獲得したミクソロジストのDario Nocentini氏による
とってもカジュアルなタパスバーということでした。

スクリーンショット(写真はウェブサイトより)

続きを読む