人気のタパスバーへ

3~4年前からスパニッシュタパスのレストランバーが流行っていて
雨後の筍のように次々と新しいタパスのお店がオープンしているシンガポール。

はじめは目新しかったものの最近はめっきり興味が薄れつつあったのですが、
いまとっても注目を浴びているタパスのお店があるから!
と、先日お友達が「FOC」というお店に連れて行ってくれました。

ミシュランスターシェフのNandu Jubany氏と
権威ある賞を獲得したミクソロジストのDario Nocentini氏による
とってもカジュアルなタパスバーということでした。

スクリーンショット(写真はウェブサイトより)

お友達とお店で待ち合わせ、住所を頼りに行ったのだけど
こんなところにほんとにあるの~?というような、
かなりローカルな雰囲気のストリートにありました。

中に入ると、そこだけ異空間のような奇抜なデザインに囲まれます。
大きな顔の作品(?)があちこちからこちらを見ていて、不思議な感じ。

FOC1

 

暗くてあまり写真を撮っていないのですが、
料理はバルセロナの味にアジアのエッセンスを取り入れたモダンなかんじ。
タパスメニューはもちろん、パエリアや肉料理もけっこう充実していました。
料理も遊び心いっぱいで、どれもおいしい!

この日わたしたちの中で人気だったのはイカスミのパエリアとラムチョップ。
(お酒をあまり飲まないお友達と行ったので、料理をたらふくいただきました)

FOC2

 

FOC2

 

タパスをつまみに飲むもよし、
この日のわたしたちみたいに料理を楽しむもよし、
気軽にミシュランスターシェフの味を楽しめる一軒でした。
カクテルの種類も豊富だったので、次は試してみたいな♪

 

FOC
40 Hong Kong St.
+65-6100-4040
http://focrestaurant.com
※人気店なので要予約です!

 

広告