シンガポールで飲酒禁止?!

ビール

「シンガポールって深夜の飲酒が禁止になったの~?!」
と日本にいる家族や友達から最近よく聞かれます。
どうやら少し前に日本でもニュースになってたようですね。
全面的に深夜の飲酒が禁止だと誤解している人が多いので
(わたしのまわりだけ?)、ここでもちょっとご紹介を。

正しくは、22:30~7:00の間、
公園や道路などといった公共の場での飲酒が禁止、
そしてこの時間帯はお店での酒類の販売も禁止されるといった内容です。

バーやレストランなどの飲食店、そして家やホテルの部屋などで飲むのは
もちろん大丈夫なのでご安心を!

2013年末に起こったリトルインディアの暴動の後、
リトルインディアとゲイランが酒類規制区域に指定されて
週末などに屋外での飲酒を規制されていたけれど、
それをもっと厳格にして法案化したとのこと。

それにしてもこの法案を内務省が提出したのが1月19日で、
国会で承認されたのが1月30日だそうです。
相変わらず、新しい法律ができるの早すぎ!

そして、この法案の施行は4月1日から。
観光客にも適用され、罰金は最高1,000シンガポールドルだとか。
屋外で缶ビールなどを飲むのが好きな方も
シンガポール旅行中はご注意くださいね。

広告