ちょっとタイまで

先日から母がシンガポールに遊びに来ていて、
先週は母と一緒にタイに出かけていました。

thai

シンガポールは東京23区くらいの本当に小さな国なので
旅といえばおのずと海外旅行となるのだけど、
マレーシア、インドネシア、タイ、ベトナム、カンボジアなど
東南アジア諸国がとっても近くて
海外旅行といえども気軽に出かけられるのが魅力です。

ちなみにシンガポールから一番お手軽に行けるのが
ジョホールバル(マレーシア)とビンタン島(インドネシア)。
なんと、ジョホールバルは車で1時間くらい、
ビンタン島は船で1時間弱で行けてしまいます。
気軽すぎてパスポートを忘れてしまいそう……。

マラッカやクアラルンプールなどお隣のマレーシア各所はもちろん、
バンコクやバリ、ホーチミン、アンコールワットなんかも意外と近く
シンガポールに暮らしてから、もう何度も行っています。
どこも沖縄に行くほどの感覚のフライトだけれど、そこはやっぱりちがう国。
異なる文化や言葉、空気感を味わえるのがおもしろくて
近場の旅はやめられません。

さて、今回の旅先はバンコク。
わたしも母もタイにはもう何度も行っているので、いろいろ忙しく観光せずに
おいしいものとマッサージだけを満喫しようということで行ってきました。

毎日、大好きなタイ料理三昧。

thai 2

thai 3

それから毎日マッサージ三昧。
中でも一番よかったのがスパ オーベルジュ ユージニアで受けた
タイ古式マッサージ&ハーバルボールのトリートメント。

こちらはコロニアル様式の古い建物を利用したホテルで、
日本人オーナーによるタイの人気スパサロンがプロデュースしているそう。
ホテルの中にあるトリートメントルームで施術を受けられます。

thai 4

タイ古式マッサージといえば、
センというエネルギーのラインをほぐしていくマッサージで
ストレッチ要素も多いのですが、
もうとろけるくらい気持ちいいのなんの……。

thai 5

指圧系の強めのマッサージが好みのわたしに
タイの古式マッサージは合うみたい。
日本人的な繊細を感じられるホテルのサービスも心地よかったです。

優雅に過ごそうと決めたはずなのに、いざタイに着いてみると
やっぱり寺巡りは外せない、ローカルな雰囲気も味わいたいと、
欲がどんどん出てきて、結局は電車やトゥクトゥク、
船などに乗って忙しく各所を巡ることに……。

thai 1

thai 6

thai 7

シンガポールとはまた違うタイのエネルギッシュな空気に触れて
元気をたっぷり充電できました。

シンガポールに住んでいる方には手軽な近場への旅、おすすめです!

 

広告