月別アーカイブ: 2015年2月

由緒正しき中国茶館でまったり

またまたチャイナタウンのつづきで、
今回はその日立ち寄ったティーサロンのことを。

チャイナタウンといえばいい意味で雑然としていて
賑やかな雰囲気を味わうのが楽しみのひとつなのだけど、
長時間歩きまわるとけっこう疲れます。
そんな時わたしがいつも駆け込むのが、
チャイナタウンの少し外れにあるティーチャプターという中国茶館。

以前ご紹介したティーボーン ゼン マインドというティーサロンも素敵なのですが、
こちらはなんと、英国女王のエリザベス2世が訪れたことのある古い茶館。

ティーチャプター1

続きを読む

広告

お気に入りの大衆中華

前の前のブログでチャイナタウンに行ったときのこと。
その日お昼ごはんを食べたお店が、
お店の外も中もザ・大衆中華という雰囲気のお店ですが、
とってもおすすめなのでご紹介。

MRTチャイナタウン駅からすぐのテンプルストリートにある
「老四川 豆花荘」という、名前通りピリ辛の四川料理のお店です。
名前が超有名店の四川豆花飯荘にすごく似ているけれど
全然関係ないようです。

豆花荘3

続きを読む

ちょっとラオスまで

旧正月のお休みを利用して、ラオスに行っていました。
東南アジアは結構いろんなところに行っているけれど
ラオスに行くのは今回がはじめて!

東南アジアの中では経済発展が遅れていると言われる国。
神秘的で素朴、ちょっとした秘境感をイメージして行ってきました。

滞在したのは市街地全体が世界遺産に登録されたルアンパバーンという街。
ルアンパバーンといえば僧侶の街。早朝の托鉢風景が名物です。
街を練り歩く僧侶に信者が食料を寄進することで徳を積めるのだそう。

ラオス1

ラオス2

地元のおばさんが見物していたわたしに「やってみる?」と言ってくれて、
少しだけ体験させてもらいました。
本格的に参加したい方には、観光客向けのお供え物が売られていますよ。

続きを読む

チャイナタウンはお正月準備中

チャイナタウンは今、旧正月前でとっても賑わっています!

チャイナタウン

国民の7割を占める中華系のシンガポーリアンにとってのお正月とは、
1月1日ではなく、旧暦の元日。
こちらではチャイニーズニューイヤーやルナニューイヤーと呼んでいます。

元日の日程は旧暦にもとづいて毎年変わります。
今年は2月18日が大晦日で19日が元日。
19日から土日を含む4日間がお正月休みとなっています。

続きを読む

シンガポールで飲酒禁止?!

ビール

「シンガポールって深夜の飲酒が禁止になったの~?!」
と日本にいる家族や友達から最近よく聞かれます。
どうやら少し前に日本でもニュースになってたようですね。
全面的に深夜の飲酒が禁止だと誤解している人が多いので
(わたしのまわりだけ?)、ここでもちょっとご紹介を。

正しくは、22:30~7:00の間、
公園や道路などといった公共の場での飲酒が禁止、
そしてこの時間帯はお店での酒類の販売も禁止されるといった内容です。

バーやレストランなどの飲食店、そして家やホテルの部屋などで飲むのは
もちろん大丈夫なのでご安心を!

続きを読む

ちょっとタイまで

先日から母がシンガポールに遊びに来ていて、
先週は母と一緒にタイに出かけていました。

thai

シンガポールは東京23区くらいの本当に小さな国なので
旅といえばおのずと海外旅行となるのだけど、
マレーシア、インドネシア、タイ、ベトナム、カンボジアなど
東南アジア諸国がとっても近くて
海外旅行といえども気軽に出かけられるのが魅力です。

続きを読む