謎のアロマオイル

先日ふと立ち寄った生薬やさんでの出来事。

漢方やさん 4_Fotor

ちなみに、国民の7割以上を占める中華系シンガポーリアンの日常には
中国の伝統医学(中医学)が浸透していて、
街中には生薬を扱う薬局がたくさんあります。

「なにかお探し?」と英語で聞かれたものの、
あんまり英語が話せなさそうな様子のお店の人。
生薬のお茶やスープの素もたくさんあったので、
「生理痛によいお茶はありますか?」って
お腹のあたりをさすりながら聞いてみたら
なんだか引き出しの奥から取り出した怪しげな商品を手渡されました。

「これ塗ったらいいよ!」って……。
なんかちゃんと意思疎通できてないなあ、と思いながら
出された商品を見ればS$2 (円安の今で170円くらい) って書いてあるし、
おばちゃんはめちゃくちゃすすめてるし、
まあ試しに買ってみようと購入しました。

家に帰って中を開けると、赤い液体が入ったこんな小瓶が。ラー油???

謎のアロマ_Fotor

説明書の英語の部分を見てみると、このYu Yee Oilなるもの
筋肉や関節の痛み、腹痛の症状によい、とありました。
どこにも生理痛という文字がない……。
やっぱり全然意思疎通できてなかったみたい!!!

ネットでさらに調べてみたら、
東南アジアの伝統的なアロマオイルだということが判明。
ペパーミントオイルやクローブオイル、
ナツメグオイルなどが配合されているようです。
アロマオイルといっても香りはタイガーバーム系のかんじ……。
塗ると一瞬スーッとして、その後カーッと熱くほてる感覚。
うーん、つけ心地もタイガーバームと似てる。
どうやら、胸焼けやおなかにたまったガス(便秘)などにもよいそう。
今度試してみます。

よくみたらパッケージも意外とかわいいし、安いし、コンパクトサイズだし、
お土産にひとつ付けくわえたら、話しのネタになっていいかも!
こういった生薬を扱う薬局にはたいてい置いてあるみたいですよ。

 

徳信薬行
Teck Soon Medical Hall
276 South Bridge Rd.
+65-6223-2962
http://www.tecksoonsg.com

広告