ベジタリアンごはんを食べに

シンガポールには宗教上の理由でお肉を食べない人も多いので
ベジタリアン料理のレストランやカフェが豊富です。
ベジタリアンといってもトランス脂肪酸やMSG(うまみ調味料)たっぷり……、
というぜんぜん健康的じゃないお店もあるので注意が必要だけど、
新鮮な素材やヘルシーな調味料にこだわる意識の高いお店もたくさん。

そのなかのひとつ、古くからあるホリスティック ベジタリアン レストラン
7 Sensations (セブン センセーションズ) が最近移転したというので
先日お友達と久しぶりに行ってきました。

7 sensations

7 Sensationsは、新鮮な素材のみを使った(しかも可能な限りオーガニック製品)
酵素たっぷりのメニューが充実しています。
ちなみにMSG、トランスファット、アスペルターム、高果糖コーンシロップ、
着色料、香料、保存料など、健康によくないとされるものは徹底的に排除。
昔から健康に気をつかうシンガポーリアンに高い支持を得ているお店なのです。

メニューはセットが中心だけど、この日はアラカルトでオーダー。

豆腐ロール

手前が豆腐ロール。
おから団子をカリッと揚げたようなかんじ。大好きです!
後ろはKou Rou Bao(パオの生地はフワフワ、
中に挟まっているお肉の代用食品がすごくおいしい~!)
ワインに見える飲み物はぶどうの酵素ジュースです。
(ここは手づくりの酵素ジュースが名物。だけど売り切れの時が多い……)

ブアクルア

こちらはSambal Buah Keluakというプラナカン料理の有名な一品。
スープの中にある黒いかたまりはブアクルアという実。
この中身を取り出して、スパイスと一緒に混ぜあわせ、
それをまた実の中に戻す、とすごく手間がかけられています。

ブアクルア2

小さなフォークでかき出しながらいただきます。
濃厚なカニ味噌のような、お酒にとっても合いそうな珍味系の味です。

ほかに、ピザやオリーブライスもおいしくいただきました。
わたしはおいしい、おいしいと言って食べていただけだけれど、
一緒に行ったマクロビを勉強しているお友達は
このお肉の代用食品はなんなんだろう??とか、
こういう使い方があるのねえなどと興味津々でした。勉強熱心!

まだ移転したばかりで、以前ほどアラカルトメニューが充実していなかったけれど
これから増やしていくそうですよ。

場所はリトルインディアの外れ、以前行った
かなり辺鄙なところにあるカフェのすぐ近くだったのでした。 コチラ→
このエリア、これからいろいろできてきそうな予感……。

ヘルシーなベジタリアンレストランに興味がある方は、
『ハッピー・シンガポール』のなかでも、
素敵なベジタリアンカフェとレストランをご紹介しているので(p112〜115)
ぜひチェックしてみてくださいね。

 

7 Sensations
279 Jalan Besar
+65-6298-8198
11:00-15:00  18:00-21:30
http://7-sensations.com

広告