月別アーカイブ: 2014年10月

南インド料理が気になる

インド料理大好き!と公言しておきながら、日本にいる頃は
インドのパンといえばナンかチャパティしか知らなかったわたくし。
こっちに来てから、いろーんな種類のパンやスナックがあることに驚愕しました。

日本にあるインド料理店はほとんどが北インドの料理だそうだけど
こちらでは南インド料理のレストランもたくさん。
そんなお店で人気なのは、見慣れないこんなやつら。

マサラドーサマサラドーサ(中に香辛料で味付けされたほくほくのマッシュポテトが)

続きを読む

広告

ガリバルディな夜

ディパバリ前夜はお友達の誕生日で、レストランでお祝いしていました。
場所は、『ハッピー・シンガポール』p47でくわしくご紹介している
イタリアンレストラン、Garibaldi(ガリバルディ)。

Garibaldi

ロベちゃん

栄誉ある賞をたくさん受賞しているオーナーシェフのロベルト氏(通称ロベちゃん)は
シンガポールに来る前(といっても15年以上前ですが)、
東京の有名店でシェフをしていたんですって。
日本語もちょっぴり話せる親日家です。

続きを読む

今日はディパバリ

今日はディパバリというヒンズー教にとって最も重要なお祭りの日で
シンガポールは祝日です。

ディパバリというのは光の祭典とも呼ばれていて、
闇 (悪) に打ち勝つ光 (善) をお祝いする意味があるそう。
ヒンズー教のお宅では前日からランプやローソクで光を絶やさず、
新しい服を着て互いの家を訪問しあうのだとか。
どうやらお正月のような位置づけみたい。

9月からリトルインディアのメインストリートである
セラグーンロードは華やかにライトアップされていました。

ディパバリ

続きを読む

美容のはなし

先日のベジタリアンごはんのお店では
某有名エステサロンで働くエステティシャンの方も一緒でした。
だから、話題の9割は美容のはなし。

そのエステティシャンの方は、これまですごい数の女性の肌を見てきたそうだけど、
一番印象に残るのは、どう見ても40代にしか見えない70代女性の肌だそうです。
(すごい……!)

続きを読む

ベジタリアンごはんを食べに

シンガポールには宗教上の理由でお肉を食べない人も多いので
ベジタリアン料理のレストランやカフェが豊富です。
ベジタリアンといってもトランス脂肪酸やMSG(うまみ調味料)たっぷり……、
というぜんぜん健康的じゃないお店もあるので注意が必要だけど、
新鮮な素材やヘルシーな調味料にこだわる意識の高いお店もたくさん。

そのなかのひとつ、古くからあるホリスティック ベジタリアン レストラン
7 Sensations (セブン センセーションズ) が最近移転したというので
先日お友達と久しぶりに行ってきました。

7 sensations

続きを読む

眉毛アートメイク体験記

シンガポールって蒸し暑いから汗と皮脂の量がはんぱなく、
外で過ごす時間が長いと化粧くずれがひどいのなんの……。
眉毛もいつの間にか消えてます。
だからメイクはついつい手抜きになるけれど、
眉毛は描かないわけにはいきません。

落ちない眉毛のアートメイクって楽だろうな~~と来た当初から思っていたけれど、
昔はいかにも描いてますっていうくっきり濃いアートメイクが主流で
時間が経っても黒々としていたり、青っぽく変色している人もたくさん見ていたから
う~ん……、と思ってあきらめていました。

そんな時に出会ったのが、前回のフラトンのブログにも登場した里美さん。
里美さんは、東京港区に「Timeless Tokyo」という
隠れ家サロンを構えるアートメイクアーティスト。

アートメイクの本場ニューヨークで腕を磨いた経験の持ち主で
確かな技術と日本人ならではの繊細な美的センスで、
間近で見ても不自然じゃないほど
自然な眉に仕上げてくれると評判だったのでした。
(東京のサロンはモデルやCAさん御用達とか)

里美さん

続きを読む

フラトンホテルでティータイム

先日、アフタヌーンティーで有名な
フラトンホテルのティーサロン、コートヤードで久しぶりにお茶しました。

フラトンホテル

最近、シンガポールにたくさんすてきなカフェができて
ホテルでお茶する機会も少なくなってきたけれど、
来たばかりの頃はいろんなホテルのアフタヌーンティーや
ハイティーを巡ったものでした。
(その頃はまだアフタヌーンティーもハイティーも安かった……。
物価がどんどん上昇するシンガポールです)

続きを読む