最近行ったカフェのこと

わたしがシンガポールに来た頃(2007年)は、
素敵だな、とか、おいしいな、と思えるカフェは数少なかったけれど、
うれしいことに、数年前からカフェブームがきていて、
いまでは、雰囲気にも味にも満足できるお店があちらこちらに。

先日もおもしろいカフェに出会いました。
こちら、再成發五金(Chye Seng Huat Hardware)。

写真 1_Fotor

観光エリアでいうとリトルインディアからなんとか歩ける場所だけど、
かなりのローカルエリアにあるうえ、
絶対にカフェとはわからないこの外観!

店名からして五金やHaedware(金物屋さんという意味)だし、
建物の脇には工場のような鉄柵があったりして……。

このカフェをおすすめしてくれた友達とは現地集合。
え?ここでいいの?? と、こわごわ中に入ってみると
洗練されたカフェスペースが広がっていて、ほっ。
しかも、平日の午後だというのに大賑わいでした。

写真-8_Fotor

なんでも、もともと金物屋さんの建物と看板をそのまま利用しているとか。
そりゃあ、分かりづらいはずだ……。でもおもしろい発想!

コーヒー豆やコーヒー器具を扱う会社によるカフェだそうで、
カウンターではバリスタの人が丁寧にコーヒーを淹れている姿も。
もちろん豆にもこだわっているし、
コーヒーのおいしさに定評があるそうですよ。
2階ではコーヒーをおいしく淹れるワークショップも開かれているとか。

フードはサンドイッチなどの軽いものやスイーツが中心。
カフェにはめずらしく、ローカルのスイーツも(上段)。

写真 2_Fotor

それにしても、こんな時間に、こんな場所に、どうしてこんなに人が??
というほど賑わっていてビックリでした。
すいていたら、一人でのんびりしたいような雰囲気のカフェです。

同じ建物の2階には、The General Companyという
メイドイン シンガポールの雑貨を集めたかわいいお店も!

写真 2 のコピー_Fotor

そこで、先日のファーマーズ マーケットで出店していた
シンガポールブランドの紅茶とジャムを発見!

ワイン風味にブレンドされた紅茶のブランドa.muse projectsと、
南国フルーツを使ったジャムのブランドGSH CONSERVES。
どちらも個性的だから覚えていたのです。

小さなブランドでお店はまだ持っていないと言っていたけれど、
こういう雑貨屋さんなんかで展開していたのね。
味見がてら、ドラゴンフルーツ&ライチのジャムと
メルローブレンドの紅茶のミニサイズを買ってみました。

写真-9_Fotor

辺鄙な場所だというのに、意外と充実した時間を過ごせて楽しかった!
このあたり、近くにかわいいカフェがもう1軒、
スタイリッシュな家具屋さんもありました。
もしかすると、これからおしゃれエリアに大変身したりして……?

 

リトルインディア側に少し歩いたところには(Petain Rd.)、
こんなに素敵なショップハウスがありました。
タイルの模様といい、柱の装飾といい、窓の色ガラスといい、
乙女心を鷲づかみにする建物です♡

写真 1 のコピー 2_Fotor

 

写真 2 のコピー 2_Fotor

再成發五金 Chye Seng Huat Hardware
150 Tyrwhitt Rd.
+65-6396-0609
http://www.cshhcoffee.com
http://www.papapalheta.com

The General Company
+65-8444-5589
http://thegeneralco.sg

広告