ティオンバル散策

少し前の休日、久しぶりに友達とティオンバルをブラブラしてきました。
ティオンバルというのは、オーチャードやマリーナベイなどの
シティエリアからは少し離れているけれど、
数年前からかわいいショップやカフェが次々とオープンしている
今シンガポールでいちばんのおしゃれエリアです。

ティオンバルについてや、お気に入りのお店については
「ハッピー・シンガポール」の中でくわしくご紹介しているので
今日は街の雰囲気を写真でお伝えできれば!

DSC_0930 2_Fotor

DSC_0881_Fotor

保存指定地区に指定されているティオンバル。
古い低層の建物が多い街並みはとってもフォトジェニックで、
カメラを持って出かけたくなる!

DSC_0928_Fotor

Yong Siakストリートには話題のカフェやかわいい雑貨屋さん、
本屋さんが集まっています。

DSC_0837 2_Fotor

DSC_0816_Fotor

DSC_0840_Fotor

写真-6_Fotor

ティオンバルベーカリーのあるEng Hoonストリートにもお店が集まっているし、
ほかにも細い路地にこんなかわいい花屋さんがあったり、
すてきなカフェが隠れていたりするので、のんびりと散策するのが楽しいのです。

DSC_0941_Fotor

ティオンバルは、もともと市場やローカル料理のレストランが集まる庶民的な街。
色濃いローカル文化も同時に楽しめて、おトクなかんじです。

DSC_0933_Fotor

DSC_0936_Fotorこちらはティオンバルマーケットの1階にあるウェットマーケット。
2階にはホーカーセンター(≒屋台村)もありますよ。

近くにはおいしいローカル料理のレストランがあるので
そのお店は、またこんどご紹介しますね!

 

 

広告